【入門】アフィリエイトとは?仕組み、始め方を図解でわかりやすく

アフィリエイトとは、ブログサイトなど自分のホームページ内の記事で広告主の商品を宣伝し、そのページを見た人が実際に購入や契約に至った場合に、その成果に応じた報酬が支払われるインターネット広告の仕組みのひとつです。

商品を宣伝するアフィリエイターは、「ASP」と呼ばれるアフィリエイトサービス事業者に登録し、紹介したい商品の宣伝用URLを自分のサイトに配置します。
そのURLをクリックしてリンク先の販売サイトから商品が購入されると、広告主からの報酬を「ASP」を経由して獲得できます。

 

本業の空いた時間に、ちょっとお小遣いを稼ぎたい人の注目を集めているアフィリエイト。中には1ヶ月で数百万円の売り上げをあげているユーザーもいます。この記事では、アフィリエイトの仕組みや始め方を分かりやすく解説します。1からアフィリエイトを始める方はもろちん、既にブログやホームページを持っていてアフィリエイト広告を掲載するか検討している方も必見です。

アフィリエイトとは

主婦や会社員でも空き時間に手軽に副業として始められるアフィリエイトは近年注目を浴びています。しかしその内容や仕組みを正しく知らない人も多いのではないでしょうか。
アフィリエイトとは一言で説明すると成果報酬型の広告のことです。主に以下のような仕組みです。

  1. 自身のホームページやブログ記事に企業や特定の商品・サービスの広告を掲載
  2. 訪問者がその広告をクリックして商品やサービスを買ったりして広告主の利益になる
  3. 成果報酬が収入として手に入る

また、アフィリエイトをする人のことをアフィリエイターと呼びます。商材はさまざまで、あなたの良く知っているものや好きなものを選ぶことができます。もちろん、売れそうな商材を見極めることも成功のポイントです。